良い筋肉は良い姿勢を作る~good muscles makes good posture~

皆さんこんにちは,

【傷害予防のための身体つくり】を提供しております.

トレーナー部門アスレティックトレーナーの鈴木です.

前回は「良い姿勢は関節に負担をかけない」というお話をしました.

http://bc-body.com/article/%e9%96%a2%e7%af%80%e3%81%b8%e8%b2%a0%e6%8b%85%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a7%bf%e5%8b%a2

今回は「良い筋肉は良い姿勢を作る」という話をします.

自分では良い姿勢をとっているつもりが,どこかに痛みが出てくるということはありませんか?

私自身【寝違え】を起こすことがよくあったのですが,今回の記事を通してこういうことが体の中で起こっているのか!!と新たな発見となりましたのでぜひご覧ください.

Hello everyone.
Last time, we talked about “good posture does not break the joints”.
This time, we talk about “good muscles makes good posture”.

 

筋肉が緩むと悪い姿勢に-loose muscle make bad posture-

約206個の骨を様々な筋肉が支えています.

以前,筋肉は細かく見るとこういう形↓↓をしているとお話しました.

http://bc-body.com/article/%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%81%ae%e5%b4%a9%e3%82%8c%e3%81%af%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%ae%e5%b4%a9%e3%82%8c/

この細かい筋肉が伸びきってしまった場合,あるいは縮んでしまった場合,

筋肉の力の出し方はどうなると思いますか?

(伸びきった場合)

(縮んだ場合)

筋肉には力を発揮する「適切な長さ(筋長)」があるのはご存じでしょうか.

この長さ(筋長)が長すぎる場合,適切な力(張力)が出せません.1)

つまり緩んでしまいます.

Muscles have the proper length to exert their strength.

If this length is too long, you will not be able to exert the proper force.

It becomes loose.

 

 

筋肉のバランスが崩れるとき-When muscle balance is lost-

腹筋の筋長が長くなった場合(緩んだ場合)どうなるでしょうか.

↑↑の図のようにお腹が緩んでしまいますね.

お腹だけではなく,その反対側である「腰」が反るのが見られます.

つまり腰を痛めてしまう原因となります.2)

What happens if your abs are loose?

The abs are loosened as shown in the figure ↑↑.

Loose abs will cause pain comes out in lumbar spine.

 

筋肉のバランスを保つことで良い姿勢が保たれる‐Maintaining muscle balance keeps you in good posture-

悪い姿勢や関節痛はこういった筋肉のバランスが悪くなることで起こります.

体幹を鍛え,筋力を強化し,筋バランスを整え,いつまでも歩き続けましょう!

Bad posture and joint pain are caused by poor balance of these muscle.

So train your trunk, train your muscle,maintain your muscle balance and keep walking forever.

 

参考文献

1)竹井仁:姿勢の評価と治療アプローチ.Spinal surgery.27(2),119-124,2013.

2)Duncan J Critchley, Fiona J Coutts:Abdominal Muscle Function in Chronic Low Back Pain Patients: Measurement with real-time ultrasound scanning. Physiotherapy. Vol 88, 322-332,2002.