トレーナーの自己紹介【仲川 亮】

つくば研究学園にある、”大人の為のプライベートピラティススタジオ”【BC-body tsukuba】の仲川亮です。

今回は、私の自己紹介をさせていただきます。

経歴

仲川 亮(なかがわ りょう)

1987年8月2日生まれ 埼玉県坂戸市出身

帝京平成大学 現代ライフ学部トレーナー・スポーツ経営コース 卒業

略歴

トレーナーを目指したきっかけ

幼稚園からボールを蹴り始めて、大学2年までサッカーを続けてきました。

運良く、中学・高校と埼玉県の代表選手として選ばれることができましたが、高校のチームはあと2つ勝てば全国高校サッカー選手権大会に出れるところで負けてしまい、悔しい思い出として残っています。

その中で数多くの怪我を繰り返し、その度に近所の接骨院に行っては治療してもらうことで、選手をサポートすることに興味を持ち始めました。

高校を卒業する際の進路として、最初に考えたのは「体育教員/サッカー指導者」と「スポーツトレーナー」でした。

指導者として好きなサッカーに携わり続けていきたいと思っていたので、初めは教員になり部活動で指導したいと思い、同時にスポーツ医学についても学べるということで、大学では「教職」と「アスレティックトレーナー」を専攻して、自分自身もサッカーを続けていきました。

(大学時代、この中のどこかにいます!)

転機が訪れたのは大学2年でした。

体育会サッカー部に所属して、勉強しながらサッカーを続けてきましたが、3年からキャンパスが変わることに伴って、部活動を続けていくことが出来なくなってしまったのです。

そして、偶然にも怪我をしてしまい、足を治療・リハビリしてくれた、トレーナーの先生と接する機会が増えたことで、「トレーナーとして支えていくことも面白いな!」と想い、サッカーを辞めるタイミングでサッカーの指導者ではなく、トレーナーを目指すことを心に決めました。

スポーツ選手を支えた日々の中で、ピラティスと出会う

大学卒業後は、大学のラグビー部でアスレティックトレーナーとして、選手の体をケアしていく日々を過ごしました。

スポーツの中でも特に激しいラグビーでは、毎日のように怪我人が出ては試合に向けてケア・リハビリを行い、その数が増えてくるとなかなか一人一人に時間をかけて診ていくことが難しくなっていきました。また、チームスタッフになるとトレーナー業務以外の役割が多く、実際に選手に対応できる時間は限られたものでした。

チームは関東大学リーグ戦優勝、全国ベスト8、日本代表に選ばれる選手も出てきて、とても良い経験をさせてもらえましたが、なんとか怪我を未然に防ぐことは出来ないか、起きてしまった怪我から早く回復させることは出来ないかと頭を悩まされる日々を送りました。

そこで、偶然に目にしたのが「ピラティス」。

もともとリハビリが起源にあるピラティスは、これまで経験してきたことをより高めてくれると感じて興味を持ち、チームとの契約が満期になったタイミングで、ピラティス専用スタジオで、一からピラティスを学び、実際に指導することが始まりました。

ピラティスをベースにしたパーソナルでのサポートへ

ピラティス専用スタジオでは、マットピラティスだけでなく、マシンピラティスについても学び、トレーナーとしての経験に上乗せになる形で、指導方法が広がっていくことを感じていきました。

何よりも、チームサポートからパーソナルサポート中心の活動へと移行したことで、一人一人と接する時間が増え、より濃密に悩みの解決に向けて携わることが出来るようになりました。

そして、ピラティスをベースにした身体作りが、身体の機能を高めてくれることで、将来の怪我や不具合を未然に防ぐことが出来るようになると感じるようになりました。

そして、BC-bodyの一員に

そして、2018年の初めからBC-bodyの一員として加わらせていただきました。

BC-body代表の平賀トレーナーや鈴木トレーナーとは、もともと大学ラグビーチームのメディカルスタッフとしてともに選手のサポートをしていて、また一緒に活動をしたいと想い、直談判させていただきました。

これからは、つくばを中心に茨城に住む人々の健康を支えていきたいと思います。

想い

BC-bodyのコンセプトであります「いつまでも自分の足で歩き続ける」を、

ピラティスをベースにしたパーソナルトレーニングを通じてサポートしていきたいと思っています。

 

私は、大きく2つのことを専門にしています。

 

  • 綺麗な姿勢作り
  • 動けるカラダ作り

 

この二つを改善させる結果、様々な効果を得ることが出来るようにサポートします。

 

  • 猫背、反り腰などの姿勢が綺麗になる
  • 腰痛、肩こりなどの痛みに悩まない身体を作る
  • ゴルフなどで、動ける身体作り
  • 自分では気がつかなった動きの悪い癖が見つかる
  • 疲れにくい身体を作る

 

人それぞれ、手の長さ、足の長さ、身長、体重、筋量など身体は違います。

そのため、誰にでも合った運動というものはないと思っています。ある人にとって良い運動でも、ある人には悪い運動であることは良くあります。

あなたにとって【何が必要】で、

どうやっていくと【楽しく続けていくことが出来る】のか

それを一緒に考えて、必ず効果を実感していただけるようにサポート・指導させていただきます。

 

保有資格

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
  • ネバダ州立大学公認DKピラティスインストラクター
  • NASM-PES(全米公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト)
  • 柔道整復師
  • FMS Ⅰ&Ⅱ 修了
  • Smart Tools 修了
  • DNS exercise course Part 1&2 修了
  • NKT level1 修了
  • TRX / ViPR 修了

これまでの活動

①トレーナーサポート

  • Xリーグ オール三菱ライオンズ
  • 筑波大学 体操競技部
  • 流通経済大学 ラグビー部
  • 茨城県国体チーム(成年ラグビー)
  • 茨城県国体チーム(成年体操)
  • 茗渓高校 体操競技部
  • 帝京高校 男子バスケットボール部

 

②パーソナル・グループ指導

  • ピラティス専門スタジオ(赤坂・軽井沢・岡山)
  • 女性専用フィットネスクラブ(大阪・広島)
  • ジョイフルアスレティッククラブ守谷(茨城)
  • 温泉施設(岡山)
  • 公民館(茨城)
  • 古民家ピラティス教室(岡山)
  • NPO法人クラブドラゴンズ 健康講座(茨城)
  • Jリーガー・競輪選手など、パーソナル指導

 

③その他

  • 環太平洋大学 体育学部 非常勤講師(アスレティックトレーナー専攻)

 

最後に・・・

最後まで読んでくださった方へ!

こんなに身体を絞った時期もありました!

これからも身体作りは怠りません!

 

≪BC-body tsukuba≫

 

トレーナーの自己紹介【仲川 亮】

メールでのお問い合わせ

まずはお気軽にお身体のお悩みについてご相談ください。

姿勢から身体の使い方までお身体の状態を診させていただき、解決方法をご提案いたします。

LINEのお問い合わせ

LINEにご登録いただけますと、個別でのご連絡ができます。

下記ボタンをクリックいただき、友達登録をよろしくお願いいたします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

BC-body tsukuba

〒305-0817

茨城県つくば市研究学園5丁目13−8 アドヴァンスつくば 2F

[TEL]070-4533-9876

[Mail]pt07045339876@gmail.com

[定休日]不定休

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –