自己紹介(加藤由基)

つくば市稲荷前にあります【がじゅまる整骨院】院長の加藤由基です。

今回は、私の自己紹介をさせていただきます。

経歴

がじゅまる整骨院

加藤 由基(かとう よしき)

1994年5月31日生まれ 埼玉県出身

東京メディカル・スポーツ専門学校 卒業

 

治療家を目指したきっかけ

小学~高校までサッカーを続けていました。

小学5年生で脚を骨折し、整形外科でお世話になりました。

その際に、こんな人がいるんだと意識をしました。

高校では怪我が多く、あまり練習が出来ませんでした。

日々、何か出来る事はないかと考えていました。

そんな時専門的な知識を学び、同じ境遇の方を助けることは出来ないかという気持ちが芽生えていました。

部活にトレーナーさんがおりお世話になったことから、私も選手のサポートに進むことを決意しました。

 

公民館などで運動指導もさせていただいております

 

想い

 

「いつまでも自分の足で歩き続ける」を、ベースにメンテナンス+運動の面を主としてサポートしていきたいと考えております。

大事なことは、自分の身体に気付くことです。

姿勢が崩れてしまうと、関節などの負担が大きくなり痛みが出たり、変形しやすくなってしまいます。

また、筋肉のバランスも崩れコリやすくなったりもします。

手技で身体を良い状態にし、正しいフォームで運動をすることで快適な生活を送るためのサポートをさせて頂きます。

保有資格

  • 柔道整復師

 

トレーナーサポート

  • 茗渓学園 体操競技部

 

最後に・・・

現在は趣味でロードバイクに乗っております。